あげとも

大人の遊びとFX・投資情報・ネットビジネス情報発信あげとも

Mステやミュージックステーションが検索上位になる金曜日

投稿日:


Mステ、ミュージックステーション見逃し

今日は金曜日、Googleトレンドの急上昇ランキングに
Mステやミュージックステーションが毎週必ず入っています。
その原因は、Mステ、ミュージックステーションの出演者
が関係する場合もあるんですが、その殆どが「見逃し」です。
放送が終わった後に、「あっ見逃した」となり
当日の見逃し配信をネットで探しているんです。
ドラマなんかの見逃し放送は
TVer(ティーバー)やテレビ 朝日 オン デマンドなんかで
見逃しても見る事ができるんですが
音楽系は権利関係が難しいので見逃しても
ネットで探す事は困難です。
変な広告満載のdaillymotionやPANDORAなんかから
違法アップロードされた動画を探して見るしかありません。

Mステの再放送って何故無いの?

現在、正式に地上波見逃し再放送を行っているのは
TVer(ティーバー)、テレビ朝日オン デマンド、GyaO!(ギャオ)
日テレオン デマンド、Hulu(フールー)、TBS FREE、NHKオンデマンド、FOD
などがあります。
でも、有料だったり、無料でも期間限定だったり、登録が必要だったり
何処も再放送のプラットホームとしては、いまいちの印象です。
この中に、Mステ(ミュージックステーション)の再放送はありません、
何故でしょうか?
一説によると、「音楽の権利関係が複雑だから」と言われています。
複数のアーティストが出演するMステでは
再放送した場合、一回再生されるごとに、
出演者に音楽使用料を払う必要が出てきます。
その出演者が毎回違う訳ですから
当然権利関係は複雑になりますよね。
だから公式ではMステの再放送は出来ない訳です。

権利を守って、利益を失っているのでは

話が少しそれますが
DA PUMPが再ブレイクしたきっかけの一つは
ショッピングモールでのイベント時、お客さんに
自由にそのパフォーマンスを撮影させた事だと言われています。
今までのアーティストなら考えられない事です。
通常、撮影禁止、カメラを構えようものなら、警備員に
カメラを没収されてもおかしくない事でした。
それを、「自由に撮影して下さい」と言ってきたのです。
当然その動画は、YouTubeにアップロードされ
コメントも付きます。
これは物凄い宣伝効果です。
CDが売れない、音楽の衰退、露出の減少と
音楽業界は儲からないと言われていますが、原因は
権利を守りたい音楽業界にあるのかもしれません。

Mステは再放送されるべきだと思う

昔と違い、音楽番組は少なくなりました。
その中で、アーティストが不特定多数にアピール出来る
数少ない場がMステだとしたら、Mステは再放送されるべきです。
簡単に言えばMステは、アーティストのCMの場みたいなものと考えれば判ります。
売り込むチャンス、ヒットするチャンスの場です。
通常CMを流すだけで莫大な費用が必要なのに
再放送するだけでアーティストは自分のパフォーマンスを
どんどん宣伝して貰えているのと同じです。
そこからの人気、ブレイクと言う物を収益に変えていけば良いのです。

時代に乗り遅れかけている権利収益を得ていた方々へ

まあ、そんなお偉い方がここを見ているとも思えませんが(笑)

YouTubeが始まった頃、私は、こんなの作っても
一般人が著作権を守ってコンテンツを作っても大した物は作れない
違法アップロードの巣窟となるだけだと思っていました。
ところが、GoogleがYouTubeを買収し、状況は一転します。
ユーチューバーと言われる方々が現れ、タレントにも劣らない
人気と収益を得ています。
機材が有り、才能があれば、YouTubeを使い、ミュージシャンデビューも出来ます。
そこから収益も発生します。
そんな時代に、「俺の曲が再生されたら1回いくら貰うから」なんて言っていたら
その俺の曲を知っている人が誰もいなくなって
当然再生なんかされなくなりますよって事です。

だからMステは違法アップロードされ続ける

利用者には見逃したから見たいと言う願望が有って
テレビ朝日には権利問題で見逃し放送が出来ないという事情があって
そこに目を付ける人は当然います。
自分で録画した番組をアップロードすれば
簡単に収益が上がるからです。
かなりの収益が上がるので、
捕まるのも覚悟でやっているのでしょう。
それもこれも公式が見逃し再放送をしない事が原因です。
そこで収益も発生するのになんだか勿体ないですね。

Mステでこうすれば儲かりますよ

Mステ初回放送から、最新の放送まで全て見れる動画サイトを作り
広告収入で運営すれば、かなりの広告収入が入ると思います。
細かいデータベースを作り、聞きたいアーティストの
出演部分を一気に見れたり日時で検索出来たり。
なんで、テレビ朝日は、こんなコンテンツ資産が有るのに
使わないのでしょうかねぇ
TVの視聴率が落ちていると言われていますが
TV局は、新しい物を作る事ばかり考えるより
見たい物をいつでもネットで無料で見れる場を整備した方が
広告収入も上がるのではないでしょうか?
再放送は製作費も必要ありませんしね。
人の自由に使える時間は限られています。
それを、テレビ、ネットで奪いあっているのが現状です。
テレビ側もそれを理解してネットにコンテンツ提供する事に
もう少し力をいれても良いのではないでしょうか?

-雑学・豆知識

Copyright© あげとも , 2019 All Rights Reserved